第82回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会 10月9日の試合結果


大会1日目(10月9日)
★東リーグ
虹の街 9-0 清志町
寿 5-1 大金平
あじさいイーグルス 4-3 虹の街
★西リーグ
竜房台 5-0 ひまわり・福寿台
平賀あじさい 11-1 中金杉
やなぎフューチャー 2-1 ひまわり・福寿台
★南リーグ
秋山 18-4 さつき
ゆうかり 5-2 相模台
こばと 4-4 さつき
★北リーグ
三ヶ月 4-3 馬橋中央
火の見下 8-0 松ヶ丘ライズ
古ヶ崎SK 2-1 陣ヶ前

カテゴリー: 教育 | コメントする

第82回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会が開幕


 市長旗争奪第82回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会(綿内功会長・松戸よみうり新聞社後援)が開幕。きょう9日に市運動公園野球場で開会式が行われた。
 大会では、26チーム約430人の球児が決勝トーナメントに向けて、東西南北4リーグに分かれてリーグ戦を戦う。各リーグの上位1、2位のチームが決勝トーナメントに進出する。
 開会式では、優勝旗・優勝杯の返還、綿内会長、来賓らの挨拶の後、竜房台こども会の主将・勝又大陽くん(6年)が選手宣誓し、大会での健闘を誓った。
 ※写真をクリックすると拡大します。

優勝旗返還

優勝旗返還


優勝杯返還

優勝杯返還


選手宣誓

選手宣誓

カテゴリー: 教育 | コメントする

カップル率50%! 縁結び 2016夢花火de出逢わnight


 松戸市生涯学習部生涯学習推進課(青少年会館)が主催する青年同士の出会いや仲間づくりの場の提供です。縁結びサポート事業の第11弾となります。花火を観ながら素敵な出逢いを。立食しながらフリートーク、花火観賞、告白タイムなどがあります。過去の実績は、参加者384人でカップル成立数86組。カップル率は平均で45%。過去3回のカップル率は66%です。

日時 平成28年8月6日(土曜)17時から20時30分
対象 28から45歳の独身で市内在住・在勤または将来松戸市に転入予定の人
   ※受付時に身分証明書等を確認します。
定員 男女各15~20人【抽選】
費用 男性:4,000円 女性:3,000円
ドレスコード 夏祭り(デートで夏祭りに行きたい服装)
申込締切日 7月14日(木曜)
会場 松戸ビルヂング20F(松戸駅下車)

申込方法
電子申請サービス または Eメール(mckozas@city.matsudo.chiba.jp) 7月14日(木曜)必着
件名:「夢花火」
本文:(1)住所(2)氏名(ふりがな)(3)性別(4)生年月日(5)年齢 (6)昼間連絡可能な電話番号を記入して、お申込ください。
注意事項
※抽選結果は、7月20日(水曜)までに連絡します。届かない方は、それ以降にお電話でお問合せください。
 電話番号:047-344-8556
※詳細等をお送りしますので、上記アドレスからのメールを受信できるよう設定してください
※電子申請サービスをご利用の方は、Eメールアドレスを正確にご記入願います
※Eメールでお申込の方は、受講結果のみの送付となります。申込到達通知等は送付いたしませんのでご了承願います

カテゴリー: 社会 | コメントする

竜房台が初優勝 第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会 決勝トーナメント


▲初優勝を果たした竜房台こども会

▲初優勝を果たした竜房台こども会

※写真をクリックすると拡大されます。

 市長旗争奪第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会(綿内功会長・松戸よみうり新聞社後援)の決勝トーナメントが5日、金ヶ作小学校グラウンドで行われ、竜房台こども会が、ゆうかりこども会を6-3で破り、初優勝を果たした。
竜房台は1回表、牧野柊芽君(6年)がヒットで出塁。続く小林和史君(同)も相手エラーで出塁し、1、3塁とした。3番の勝又大陽君(同)のレフト前ヒットで1点を先制。なおもランナー1、3塁で、続く上田英暉君(同)はショートゴロアウトとなったが、次の杉村敬斗君(4年)のショートへの打球が内野安打となり、満塁とした。6番・斎藤亘平君(6年)がフォアボールを選んで、押し出しで1点を追加。さらに、高橋士穏君(同)の飛球を相手がエラーして、その間に2点を追加。竜房台は初回に4点を挙げた。
 ゆうかりはその裏、2番の山田郁人君(同)がフォアボールで出塁すると、続く岩瀬樹音君(同)が相手エラーで出塁。1,2塁とした。4番の天野大吉君(同)はインフィールドフライでアウトとなったが、ランナー2、3塁に。ここで、続く宮地康輝君(同)がライト前にタイムリーヒットを放ち、2点を返した。
 2回は両チームとも無得点。
 3回表、竜房台は先頭打者の上田君がセンターオーバーの3塁打を放つと、続く杉村君がセンターフライを放ち、これがタッチアップとなって1点を追加した。
 3回裏、ゆうかりは、先頭打者の岩瀬君が相手エラーで出塁し、2塁まで進んだ後、天野君のセカンドごろの間に3塁へ。続く宮地君の打席でバッテリエラーが出て、岩瀬君がホームに駆け込み、1点を返した。
 4回は両チームとも無得点。
 5回表、竜房台は先頭打者の小林君が相手エラーで出塁。続く勝又君はセカンドゴロアウトになったが、続く上田君がセンター前ヒットを放ち、バッテリーエラーで3塁まで進んでいた小林君を返した。
5回裏は、ゆうかり打撃陣が3者凡退に打ち取られゲームセットとなった。ゆうかりは、4回表の竜房台の攻撃を3者凡退で抑え、流れを変えるかに見えたが、追加点を挙げることができなかった。1回表の4失点が痛かった。
竜房台のキャッチャーで主将の勝又君は、「初めて優勝できたのでうれしい。2回戦の火の見下戦が強打者がそろっていて難しかった。決勝は初回に4点取れたので、あとは安心してやれました。このチームは6年生がいっぱいいて、仲がいい。秋のジュニアも優勝できるように、毎日家でも努力して、練習も一生懸命取り組みたい」と話した。
 MVP賞を獲得したピッチャーの上田君は、「MVPは他の人が取ると思っていたので、びっくりしています。今までの練習の成果を発揮できたかなと、思います。きょうのピッチングは、いつもより入らなかったけど、スピードはいつもより出ていました。きょうは1回戦、2回戦であまり打てなかったんですが、決勝でいっぱい打ててよかったです。このチームは人のことを見ることができて、アドバイスや励ましたりできるチームです。今年は6年生で最後の年だから頑張りたいという気持ちもあるし、仲間がついてきてくれたので、その分まで頑張ろうと思う。次の大会でも優勝したいですが、チームにもうひとり、いいピッチャーがいるので、抜かされないように頑張りたいです」と話した。
 勝又大介監督(37)は、「初優勝は率直にうれしい。絶対的なエースとか、絶対的なバッターがいるチームではなくて、チームみんなで勝とうというところでやってきました。そんななかで、みんな自分のできることを一生懸命やっていて、その積み重ねが点を取ったり、アウトにしたりということにつながって優勝できたのかなと思います。今回、ピッチャーを柊芽とMVPの英暉と2枚そろえて、それぞれがちゃんと自分の力をしっかり出してくれたことがよかったのかなと思います。リーグ通じて1失点、決勝トーナメントは決勝は3点取られましたが、1回戦1失点、2回戦完封でしたので、非常に少ない失点の中で決勝まで来れたこともよかった。6年生11人全員が仲が良くて、励ましあいながらこれたことも良かった。6年生が多くて、周囲からは『今年は竜房だろう』といった声も聞いたのですが、我々としては弱いところも見えていたし、他のチームのすごいところも見えていたので、そんな中でのプレッシャーもありました。自分が見ているところと、相手に見られている時のギャップが大きかった。決勝の相手、ゆうかりさんとも何度も戦わせていただいていて、戦うたびに点差が縮まっていたので気が抜けなかった。準決勝の虹の街とゆうかり戦を見ていて、ゆうかりが最後ミラクルな勝ち方をしていたので、その波に乗ってこられると恐いと思っていました。波に乗らせないように、初回から好球必打でストライクを思いっきり振っていけという指示で、初回4点を挙げることができました。控えの選手も声を出して、みんなで相手の勢いを抑えられた上で、こちらも勢いに乗れた。秋の大会では、きょう対戦したチームも、次こそはという気持ちで来るでしょう。監督、スタッフ、選手、保護者もそういったプレッシャーに負けずに連覇を目指したい」と話した。
 決勝トーナメントの試合結果、個人賞は次の通り(敬称略)。
 【準々決勝】
虹の街11-2平賀あじさい
ゆうかり8-5三ヶ月
火の見下6-0北松戸風の子
竜房台8-1寿
 【準決勝】
ゆうかり4-3虹の街
竜房台2-0火の見下
 【決勝】
竜房台6-3ゆうかり
 【最終結果】
▼優勝=竜房台、準優勝=ゆうかり、3位=虹の街、火の見下、4位=平賀あじさい、三ヶ月、北松戸風の子、寿
 【個人賞】
▼優秀投手賞=山本幸輝(虹の街)、上田英暉(竜房台)、狩野浩斗(火の見下)、宮地康輝(ゆうかり)
▼ホームラン王賞=小林大輝(松ヶ丘ライズ・2本)、小林和史(竜房台・2本)、鴨源心(こばと・2本)、岩瀬樹音(ゆうかり・2本)
▼得点王賞=後藤公汰(虹の街・11点)、小林和史(竜房台・11点)、狩野浩斗(火の見下・9点)、天野大吉(ゆうかり・10点)
▼敢闘賞=宮地康輝(ゆうかり)
▼MVP賞=上田英暉(竜房台)

※写真をクリックすると拡大されます。

▲準優勝のゆうかりこども会

▲準優勝のゆうかりこども会

▲3位の火の見下子供会

▲3位の火の見下子供会

▲3位の虹の街こども会

▲3位の虹の街こども会

▲4位のチーム

▲4位のチーム

▲優秀投手賞

▲優秀投手賞

▲ホームラン王賞

▲ホームラン王賞

▲得点王賞

▲得点王賞

▲敢闘賞の宮地康輝君(ゆうかり)

▲敢闘賞の宮地康輝君(ゆうかり)

▲MVP賞の上田英暉君(竜房台)

▲MVP賞の上田英暉君(竜房台)

カテゴリー: 教育 | コメントする

第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会 5月22日の試合結果


大会4日目(5月22日)
★東リーグ
虹の街 10-0 清志町
古ヶ崎SK 5-2 大金平
虹の街 10-0 松ヶ丘ライズ
古ヶ崎SK 9-3 南花島根本
虹の街 3-3 三ケ月
松ヶ丘ライズ 11-9 南花島根本
★南リーグ
平賀あじさい 4-0 ひまわり・福寿台
中金杉 12-2 秋山
★北リーグ
大畑 7-4 陣ヶ前
あじさいイーグルス 2-1 馬橋中央
ゆうかり 15-0 陣ヶ前
寿 15-1 大畑
ゆうかり 6-0 あじさいイーグルス
寿 1-0 馬橋中央

カテゴリー: 教育 | コメントする

第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会 5月15日の試合結果


5月15日(大会3日目)
★東リーグ
三ヶ月5-3大金平
清志町2-1松ヶ丘ライズ
三ヶ月1-1清志町
大金平7-0松ヶ丘ライズ
★西リーグ
さつき6-5相模台
竜房台12-0千駄堀
さつき9-6わかば
風の子13-3相模台
わかば5-5千駄堀
竜房台2-0風の子
★南リーグ
アベックス5-3秋山
こばと5-1中金杉
火の見下2-1アベックス
★北リーグ
ゆうかり4-2寿ソフト
あじさい・イーグルス5-4陣ヶ前
馬橋中央13-9大畑
寿ソフト3-1あじさい・イーグルス
ゆうかり16-0大畑
馬橋中央4-3陣ヶ前

カテゴリー: 教育 | コメントする

第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会 5月1日の試合結果


大会2日目(5月1日)
★東リーグ
古ヶ崎SK 5-3 松ヶ丘ライズ
大金平 4-3 南花島根本
清志町 8-2 古ヶ崎SK
松ヶ丘ライズ 6-1 三ケ月
大金平 2-0 清志町
三ケ月 7-1 南花島根本
★西リーグ
竜房台 11-1 相模台
風の子 5-1 千駄堀
竜房台 10-0 さつき
風の子 14-1 わかば
千駄堀 9-1 さつき
竜房台 20-0 わかば
★南リーグ
火の見下 6-0 こばと
平賀あじさい 5-1 秋山
火の見下 10-0 中金杉
こばと 9-1 秋山
平賀あじさい 11-4 中金杉

カテゴリー: 教育 | コメントする

第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会 4月29日の試合結果


大会1日目(4月29日)
★東リーグ
虹の街 19-1 南花島根本
三ケ月 5-0 古ヶ崎SK
虹の街 11-2 大金平
清志町 11-1 南花島根本
虹の街 10-0 古ヶ崎SK
★西リーグ
千駄堀 11-3 相模台
風の子 11-3 さつき
相模台 10-1 わかば
★南リーグ
ひまわり・福寿台 1-0 中金杉
平賀あじさい 9-0 こばと
火の見下 5-0 秋山
こばと 10-1 ひまわり・福寿台
火の見下 6-0 平賀あじさい
★北リーグ
ゆうかり 13-1 馬橋中央
寿ソフト 10-2 陣ヶ前
あじさいイーグルス 7-0 大畑

カテゴリー: 教育 | コメントする

第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会が開幕


 市長旗争奪第81回松戸市ジュニアソフトボール連盟大会(綿内功会長・松戸よみうり新聞社後援)が開幕。きょう29日に市運動公園野球場で開会式が行われた。
 大会では、25チーム約400人の球児が決勝トーナメントに向けて、東西南北4リーグに分かれてリーグ戦を戦う。各リーグの上位1、2位のチームが決勝トーナメントに進出する。
 開会式では、優勝旗・優勝杯の返還、綿内会長、来賓らの挨拶の後、虹の街こども会の主将・吉澤健矢くん(6年)が選手宣誓し、大会での健闘を誓った。
 ※写真をクリックすると拡大します。

優勝旗返還

優勝旗返還


選手宣誓

選手宣誓

カテゴリー: 教育 | コメントする

松戸国際高校生徒会が熊本地震募金活動


DSC_7072

松戸国際高校生徒会の有志約50人が同校玄関前(午前8時20分~30分)と八柱駅前(午後4時~6時)の2か所で熊本地震の被災者のための募金活動を22日から28日まで行なっている。26日時点で約45万円の募金が集まったという。22日の昼休みに生徒会の呼びかけによる募金活動の説明会が行われ、「間接的な支援しかできないけれど、被災地の皆様に、なにかお役に立つことをしたい」ということで1週間の募金活動を始めたという。活動はきょう28日までの予定だが、今後の活動についても検討していくという。
27日は授業の関係で1時間短く、午後5時から6時まで生徒たちが八柱駅前の街頭で募金を呼びかけた。短い時間に次々に募金をする人たちの姿が見られた。

DSC_7081

DSC_7094

DSC_7102

カテゴリー: 社会 | コメントする