環境によって変わる猫

| |
いつもちっちかグーグーにくっつかれているさくら

いつもちっちかグーグーにくっつかれているさくら

 まるで、ちっちとグーグーのお母さんのようなさくら。昨秋、ちっちとグーグーを拾ってきた時には、さくらも一緒になって(同じ子どものように)遊ぶだろうと思っていました。ところが、子猫が遊ぶのを見ているだけで、あまり一緒には遊ばない。しっぽにじゃれつかれても、静かにしている。私の目が子猫たちばかりに注がれるようになって(まだ、ミルクを飲んでいたし、自分でトイレができないので、どうしても手がかかります)、寂しくて気落ちしているのかな、と思っていたのですが(それもあったかもしれません)、それだけではないようでした。ちっちとグーグーに手がかからなくなってからも、すっかり大人しくなってしまいました。
 さくらはそれまで、一人で騒いでいるようなところがあって、病気になって以来すっかり大人しくなってしまったちびクロにからんでは怒られ、もともと一人が好きなミンミンにちょっかいを出しては煙たがられていました。ですので、この変化にはびっくりしました。
 まだ子猫だったさくらとちびクロがうちに来た時には、もともと一人っ子体質のミンミンは全く受け入れませんでした。なんだか、表情がなくなって、私にもあまり甘えなくなったし、ミンミンに申し訳ないなぁ、と思っていました。今は、1階をさくらとちっち、グーグー、2階をミンミンとちびクロというふうに分けているので(ちびクロは気が向けば1階でみんなと交流し、さくらとちっち、グーグーは隙あらば2階に乱入しますが)、ミンミンに「一人っ子」の環境が戻ってきて、ミンミンの様子も少しは昔の感じに戻りました(ちびクロもいっしょにいますが、大人しくなってほとんどミンミンにからみません)。
 猫が一番気にするのは、他の猫だといいますし、どんな猫と一緒にいるかで、性格も変わるというのは、本当なんだなぁと実感しています。

DSC_0016


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

2017年3月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ