さくらにまた結石が

| |
まるで親子みたい…

まるで親子みたい…

 さくらが頻繁にトイレに。もともと布団の上にしてしまったりと、トイレについてはいろいろと癖のあるさくらなのですが、それにしても頻繁すぎます。それに、見てみるとほとんど出ていない。どうやら尿意があるだけで、おしっこは出ていないみたいなのです。砂の濡れたところを見るとほのかに赤くなっています。どうやら出血しているみたいです。先週の水曜日。ちょうど松よみの締め切りで忙しい時で、どうしようか迷ったのですが、気になるので病院につれていきました。
 エコーの検査で、やはり膀胱に石がありました。ただ、おしっこが溜まっていないので、石そのものを検査することができず、どんな種類の石なのかは分からないとのことでした。石が膀胱を刺激して、しょっちゅうトイレに行きたくなるのだろうとのこと。
 抗生剤などで炎症を抑えたあと、おしっこが膀胱に溜まっている時に再検査することになりました。
 さくらは前にも膀胱に石ができたことがあり、予防的にC/Dをあげていたのですが、その後ちびクロが慢性腎不全になったので、今は一緒にK/Dを食べています。さくらも最近腎臓の数値が悪いことが分かったので、K/Dを食べるのは悪くないのですが、C/Dは塩気が強く、たくさん水を飲んで尿をたくさん出す効果があるとか。K/Dは腎臓病療養食なので、もちろん塩気はありません。
 どうしようか、ということになりましたが、尿を出したいなら輸液が一番。ということで、さくらも自宅で点滴をしました。体重4.5kgと大柄なので、150ml。今は症状も落ち着いています。
 写真は子猫たちとお昼寝中のさくら。まるで親子みたいです。

DSC_0020 


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

2017年3月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ