私の膝の上でゴロゴロのどを鳴らすちびクロ。どんなに体調が悪い時でもゴロゴロいっているからすごいです

私の膝の上でゴロゴロのどを鳴らすちびクロ。どんなに体調が悪い時でもゴロゴロいっているからすごいです

 6日に入院したちびクロは、一週間後の13日に退院しました。退院した時にお知らせすればよかったのですが、退院したその日に下血に嘔吐が再び始まり、これは即病院に逆戻りかという不安定な状態になり、私もなかなかブログを書く気になれませんでした。
 ステロイドを使いはじめたせいか、その後下血と嘔吐は収まっています。また、貧血も酷いので、再び造血ホルモン剤を使っています。2つとも強い薬で、副作用が心配ですが、今は仕方がありません。
 一番心配なのは、入院中から全く食べなくなったこと。疑問に思ったのは、入院中からカリカリをあげていたことです。血まで吐いたのですから、いくらなんでもまだ固い食べ物は無理なんじゃないの? と思うのですが、素人考えでしょうか。人間なら、点滴だけで栄養補給をして、回復したころに重湯などから始めるところではないでしょうか。
 食べない、食べないと言っていても体が弱るだけなので、なにかいいものはないかとホームセンターで探してみたら、猫用の流動食がありました。今は何でも売っているんですね。針のついていない注射器で少しずつ飲ませています。急に飲ませると吐いてしまうので、本当に時間をかけて10mlを10分くらいかけて飲ませています。また、高齢猫用のドロドロの猫缶も少しずつなめさせています。
 ただ、折悪しく『松戸よみうり』と『ブリッジ』の締め切り期間に入ってしまい、長く家にいることができません。もっとまめに給餌できればいいのですが、朝と夜に限られてしまいます。1日に食べる量はほんのちょっぴりで、ずいぶん痩せました。今は3kgを切っていると思います。
 でも、きょうは少しいいことがありました。朝、ミンミンがカリカリを食べるのを横で見ていたちびクロが、なんとカリカリを自分で食べ始めたのです。ほんの少し、多分5、6つぶぐらいですが、大きな進歩です。
 数日前から、ちょっと、そんな予感がしていたのです。退院直後は錠剤を飲ませる時も全然抵抗せず、楽な反面、「こんなに弱っているのか…」と思っていましたが、最近は吐きだしたり、手で私の指を払ったりして抵抗するようになったので、少しは元気になってきたかな、と思っていました。
 木曜日に血液検査をしたところ、腎臓の数値は入院前以下に抑えられていました。もともと食べていないので、BUNの数値が低いのは当たり前なのですが、これで腎臓の数値も跳ね上がっていたら、大変だなぁと思っていたので、この点はよかったです。 


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ