図書館など文化施設再編、市庁舎移転など

松戸駅周辺再開発を検討

「松戸駅周辺まちづくり委」12月答申へ

松戸市では、松戸駅周辺地域の再開発を行うべく、学識経験者や関係団体、関係機関などから選出した委員による「松戸駅周辺まちづくり委員会」(委員長・福川裕一千葉大学名誉教授)を発足させ、その検討を進めている。

続きを読む...

「松戸コンテンツPR大使」に

「仮面女子」の月野もあさん

松戸市では今後さらなる成長が見込まれるコンテンツ産業(映画、アニメ、ゲーム、書籍、音楽などの制作・流通を担う産業の総称)の松戸市への集積と需給両面からの振興を目的に松戸コンテンツ事業者連絡協議会を立ち上げ、松戸発のゲームの制作・発信やイベントの開催などを行っている。

続きを読む...

市が伊勢丹にテナント

9年9か月で21億円支出

市は売り場面積の縮小、業態転換などが検討されている伊勢丹松戸店本館4階フロアの約506坪にテナントとして「まつど市民活動サポートセンター」「松戸市文化ホール別館(仮)」「旅券事務所」を整備する方針を明らかにした。

続きを読む...

核兵器のない世界に

平和大使長崎派遣 帰庁報告

7日から10日まで市内の中学生22人で結成された「平和大使」が長崎を訪れ、平和祈念式典などに参列。平和の尊さを再認識した。

続きを読む...

ベトナム人急増 実態把握へ

新国際交流員ハーさんを任用

ベトナム出身の国際交流員レー・ハー・ガンさん(24)=写真=が、先月31日から1年の期間で任用されている(5年まで更新可)。

続きを読む...

夜回り先生、いのちの授業

30日、水谷修氏が講演

「夜回り先生」こと水谷修氏=写真=の講演会が今月30日午後2時から4時まで松戸市民会館ホールで開催される。演題は「どこまでも生きぬいて ~夜回り先生、いのちの授業~」。先着1000人。中央保健福祉センター(電話 047・366・7489)に、電話で申し込み。無料。

続きを読む...

認知症 徘徊保護策

市が「見守りシール」を支給

松戸市では、認知症などによって行方不明になった高齢者の安全を確保し、家族や介護をする方の負担を軽減することなどを目的に、「高齢者の見守りシール」の支給を開始している。

続きを読む...

松戸の地名の由来(3)

地名はその土地の歴史と深く関係している。地名の由来を知ることは、地域の歴史を知ることでもある。あなたの街の地名にはどんな由来があるだろうか。

続きを読む...

今月のラジオポワロ

日替わり店長の店「One Table」

八柱に日替わり店長の店があると耳にし、毎日店長(責任者)が替わるメリットって何だろう? と考えていました。そこで、詳しくお聞きしよう! という事で、日替わり店長の店「One Table」を企画・運営するomusubi不動産の殿塚さん、大畠稜司建築設計事務所の大畠さんにお越しいただきお話を伺いました。

続きを読む...

北総線「新柴又駅」発車メロディに

「男はつらいよ」テーマ曲を導入

北総鉄道では、葛飾柴又寅さん記念館(東京都葛飾区)の開館20周年を記念し、きのう26日より、新柴又駅=写真=の発車メロディとして「男はつらいよ」のテーマ曲を導入している。

続きを読む...